がん時代を生き抜くために

がんの治療方法も進歩し、その内がんで亡くなられる方はいなくなるのではとも言われて
います。しかし、まだまだがんでこの世を去られる方は多数いらっしゃいます。
そこで、いろんながんに共通する事前の症状があります。それは体重減少です。
がん細胞が体の中にあると高炎症状態となり、大事な栄養をとることができなくなり、壊
われていきます。そうなると筋肉が痩せていき体重が減少していきます。
体重が減少してきたら、医療機関での受診をおススメします。
近親者にがんを患った方がいる場合は、より症状に敏感になる必要があります。遺伝性が
あるかどうかははっきりとはわかっていません。しかし、用心に越したことはありません。
症状が出る前に検診や人間ドックで検査をして、症状を確認しておくことが一番大事です。
日頃から規則正しい生活をして、煙草も吸わない、酒も飲まない。こんな方でもがんが
発症する可能性はゼロにはなりません。
しかし、やるべことはやっておく。これが大事ではないでしょうか。
参照:いしゃまち